読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいいから許す!

子育てに萌えている親バカ日記

無痛分娩。

考える

はてなダイアリーに無痛分娩のお話が出てたので便乗。


日本では無痛分娩が少ない理由を制度面から考える勉強会に参加してきました - うさうさメモ



紙吹雪は無痛分娩できるだけ希望!でした。


無痛分娩希望の理由は
①高齢出産
②高血圧
③痛くない方がいい!
④思ったより高くない!(病院によって違いますがあたしの行ってたとこは3万+税)


このできるだけというのは、
①無痛分娩は希望だけど計画出産はしたくない
②麻酔科の先生が平日のいい時間にしか居ない


そんな理由から。


平日なんて週に5日もあるし、初産だから陣痛来てから病院に行っても何時間もかかるし麻酔間に合うんじゃね?


今思えばアホですが…こんな感じでした。


そして…
金曜日の26時(土曜日のAM2時)に上部破水しAM4時半頃病院へ。


もちろん麻酔科の先生は土曜日なので休み。
破水してるので感染症とかの危険もあるし、お産を遅らすことも出来ない。


無痛分娩断念。


あたしの希望がここで潰えました。


そんなこんなで結局自然分娩で出産しましたが
やっぱ無痛分娩したかったなぁって思います。
だって超痛いんだもん!


お腹を痛めて産まなくったって我が子はカワイイ!と思う。
だって夫はうーご君を溺愛しちゃってるから♪
世のお父さんはお腹を痛めてないけど立派なお父さん。
お母さんだけお腹を痛めろなんてナンセンス。


計画出産じゃなくても、無痛分娩ができる病院が増えて欲しい。

お腹を痛めてなんぼ!的な事を押し付けてくる人が減って欲しい。